ショッピングモールのイベント「声優オーディション体験」が面白そう

アメリカなどの海外では当たり前だった、郊外型など大規模のショッピングモールが最近日本でも各地に出来ておりにぎわいを見せています。
広い敷地を利用したイベントには体験型・参加型・鑑賞型などさまざまな種類があって来場者を楽しませていますが、その中に「声優オーディション体験」というジャンルがあります。
声優ブーム・アニメブームが最近のトレンドでもあり、ひじょうに盛り上がるイベントになる可能性を秘めていると言えるでしょう。

飛び込む勇気は無いが興味がある人は多い

何度かの声優ブームを経て、現在はアニメ・ゲームとともに声優がふたたび注目されています。
そのため声優という仕事に興味を持つ層は多く、そのオーディションがどういうものか、実際に声の演技をするのはどのくらい難しいのか、ひそかに試してみたいと思っている方は多いでしょう。
声のお仕事はごく一部しか専業でやっていけないとは言われており、専門学校や養成所に通い、演技を学んで人生をかける勇気のある方は少ないですが、「声はよく褒められる」「発声には自信がある」など潜在的に「やってみたい」という方はそれなりにいるはずです。
役者のように顔を出したり、表情やしぐさまで含めての演技が必要ないこともハードルを下げています。
アニメが好きなお子さんや、昔演劇をやっていた方、ゲームファンで憧れのキャラクターになりきりたい方など幅広い層に訴えられるのも強みです。
今やアニメは「オタクだけが見るもの」ではなくなっているため、オーディションイベントはかなりの集客力を持っているでしょう。

イベントとして成立させられそう

イベントでオーディションを行う場合、事務所の関係者やプロの演者、そしてアフレコ用の素材などが必要ですが声優イベントの場合これらのギャランティーはかなり低く抑えられます。
俳優などに比べると、驚くような低料金で国民的に知られる声優をゲストに呼ぶことが出来るため主催者としてもリスクを抑えることが可能になります。
アフレコ用の素材も、ちょっとマニアックなオタク向けのアニメ、一般受けするもの、男性向け・女性向け、洋画、ゲーム、など作品のバリエーションも揃えやすいですし役柄も「少年少女、老婆、動物」など多種多様なものを用意できます。
それぞれの参加者が得意なものにトライできるようにすればハードルも下がり、参加者を集めて盛り上げることができるでしょう。
ゲストの声優さんが出演する作品のグッズ販売なども行えば収益も安定しますし、アイドル的な人気を誇る方も数多くいるためそのファンも来てくれます。
イベントとしてじゅうぶんに成立するものだと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です